fc2ブログ

映画<ゲーム

龍が如く0のキャストオーディションチラッと見ましたが
映画やドラマの発表会並に大々的にやるものなんですね

まさか背景に飾られるだけのホスト写真までオーディションをやっていたとは…


日本の映画の予算は平均1億以下、10億以上で大作の部類だとか
龍が如くはどう考えても30億以上は使っていると思いますので
そう考えると感覚は映画に出ちゃうくらいのと変わらないのかも

ちなみにメタルギアソリッド5は73億以上掛かっているそうで、日本歴代一位の制作費になりそうです
グランツーリスモ5は72億だそうなので日本歴代2位になるのかな?


そんな国産ゲーム予算でも260億をどーんと使ってしまう海外ゲームに比べると安く見えてしまいます

コメントの投稿

非公開コメント

いつの間にか

どうもこんにちは!ピラミッドハウスです。
いつの間にかゲーム開発にこんなに大金がかかるようになってしまいましたか!?
もはや映画を軽く越してしまいましたね。それでもゲーム機の性能が上がれば上がるほどさらに手間暇がかかってしまうという、恐ろしい業界です。
昔のいろんな事が出来ない時代の方がビジネスとしては良かったですね。

Re: いつの間にか

こんにちは、コメントありがとうございます!
ゲーム会社が大作一本作るだけで一時的に赤字になるわけですね~
売れないから赤字になっているわけではなく大作を作っているから赤字に

今はこれくらい作らないと第一戦で戦えない据え置きゲーム業界
こうなると中小企業はソーシャルにいかざる終えないですよね

昔、特にPS1の時代は各社低予算でも色んなゲームを自由に作っていたので
あの頃が一番よかったかもしれないですね~
ソーシャルに行かれると皆同じ美少女カード物になっちゃうので…

もう成熟期ですよね。

どうも、こんにちは。

30億円ともなるとコスト的にかなり危険そうですけど、そのリスクヘッジを考えてこその「続編」なんでしょうね。

こうなると全く映画業界と同じで、後は「トランスフォーマー」みたいに200億円かけて作る大作と、1億円ぐらいで作る怪しい低予算ホラー(マニア向けのジャンル映画)みたいな小品の二極に分かれるんでしょね。

でも、怪しい低予算ホラーばかり作ってた「ライオンズゲート」ってインディーズだったカナダの会社も「SAW」シリーズ(予算一億)で一発当てメジャー化しましたから、「小品」でも着々と赤字を出さないように注意して続ければ、どこかでブレイクする目はあるんですよね。

ただ、「小品」は一作あたりの利益率が低い(リスクも低いですが)ので、とにかく沢山作らないと会社を維持できないのがつらいところなのですが…


Re: もう成熟期ですよね。

こんにちは、コメントありがとうございます!
日本は続編に何故頼るのか、よく言われがちですが
大作を作るためには続編を作らざる終えないのかもしれないですね~

SAWは人を選びますが良くできてますよね
閉鎖空間物といえばキューブもかなり低予算の予感!
そう考えると結局はアイデアしだいなのですが

何故か日本の大手さんは大作志向
マインクラフトやテラリアのようなゲームこそ
日本が作らなければいけなかったタイプのゲームではないかと思いました~

FC2カウンター

アクセスカウンタ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
プロフィール

ISAmu.

Author:ISAmu.
ゲーム製作、イラスト、話題のものなど多種にわたる記事を書いています。本業は絵描きさん
amazonアソシエイトプログラムに参加してます(ง •̀ω•́)ง✧

■同人制作物リンク
注文の多い風俗店VR風味後編 注文の多い風俗店VR風味前編 SAKURA Town 三丁目の男 釈我-SYAKUGA-ver1.08b 女帝囚人H 特盛じゃ 支廃人 TA-boo.ver1.2 廃鉄少女Extra Edition
リンク
最新コメント
カテゴリ