fc2ブログ

自動生成の可能性 Midjourney

キーワードだけでありとあらゆる画像を生成してくれる「Midjourney」
まだベータ版ですがその生成された画像のクオリティーが半端ない

https://3dnchu.com/archives/midjourney-beta/

ソフトの販売ではなくブラウザ上のサービスですが
無料トライアル、月額10ドル 30ドル 300ドル(主に法人向け)
4プランで展開

これまでのも似たようなものがあったんですが
人物の顔のみ、動物とかわりとザックリジャンル分けされていましたが
そういった境目は無い模様

■メリット
絵師を必要とせずカットイラストやイメージ画が生成できる
絵本や小説、小説の表紙など、単発なら十分かもしれません

■デメリット
その1
生成された画像が完成されすぎていてデザインのお仕事に使うとなると色々問題が出るかとは思います
ここ修正してといわれてもフィルタも掛かった状態なのでほぼ無理
再生成したら全部変わってしまう

その2
ゲーム等のカットイラストとして使う場合
主張が強すぎてイメージが引っ張られる、作家のキャラクターを追加したいといってもやっぱり画像部分の主張が強くてキャラクターの作画そのものを背景画像に合わせる必要がある

その3
偶然性作家の関与が少ない為
AIの比重が大きくなりすぎ、作家性が失われる

そう考えると使える場面は結構限定されるのかなとは思います

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

アクセスカウンタ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
プロフィール

ISAmu.

Author:ISAmu.
ゲーム製作、イラスト、話題のものなど多種にわたる記事を書いています。本業は絵描きさん
amazonアソシエイトプログラムに参加してます(ง •̀ω•́)ง✧

■同人制作物リンク
注文の多い風俗店VR風味後編 注文の多い風俗店VR風味前編 SAKURA Town 三丁目の男 釈我-SYAKUGA-ver1.08b 女帝囚人H 特盛じゃ 支廃人 TA-boo.ver1.2 廃鉄少女Extra Edition
リンク
最新コメント
カテゴリ