fc2ブログ

甘い汁と苦い薬

個人で同人やっているとどうしても思考が偏ってしまうもの、
そんな時ユーザーさんや他の作者さんのアドバイスで気が付かされる点は非常に多い 
クーちゃんの歩きアニメを没にし48枚のアニメ全部作り直したのもそれが切っ掛け
プレイヤー_歩き_00012新規キャンバス2_00003

ゲームの規格そのものを変える土台から解像度の変更
操作関連の変更もそうですね、全部作り直しました
WS000890.jpg

全ての意見を拾うとゲームにならないのでアクションの部分やシステムなど
ご意見を反映できるところを精査し生かしていく
最適な作品のバランスを導く、けっして1人ではできない事。
作者とユーザーさんの距離が近いため出来る
これが同人、インディーズの強み。

しかし
ファン「これは改善すべき点では無いだろうか」
作家『いや、そんなことは無い』

昔ながらの芸術家や小説家あるあるかもしれませんが

それで結果が出ているのであれば孤島の作家と成立しているのでしょう
しかし、結果が出ていないのであれば思考ロックを疑うべきでしょうか


ファンA「今のままでいい、とても良い」
作家『やっぱりそうか、運が悪かった』

ファンB「ここは違うと思うのではないか」
作家『あなたは間違っている、Aは良いと言ってる』
ファンA「Bは間違ってる」

…その後結果は出なかった。

この甘い汁、は果たして作家に対してプラスに働くのか?
Bの意見があっているとは限らない、しかしAの意見も作家の意見も間違っていたことになる
結果が全てを物語っているのだから。

失敗とは転ぶことではなく、そのまま起き上がらないこと
有名な名言ですが、再起させる為にはAの意見は効果的です、気持ちよくさせてやる気アップです
しかし現実に起き上がるにはお金と時間が必要なわけで

甘い汁を与え続けられた作家は変化を拒み、いずれ腐り脱落していきます
これが現実、それがその作家潜在能力の限界と他人は見過ごします。

起き上がる回数は有限であること、起き上がったとき
失敗から反省点を見出す、己を知る
甘い汁は必要だけど作家を腐敗させるドラッグになり獲ることを忘れてはいけないと自分は思います。

良薬は苦しなんです。
で、自分は甘い汁まみれの作家には苦い薬となり
苦い薬ばかり飲んでる作家には甘い汁を与える、そうやって見守りたい。
名言








コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

アクセスカウンタ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
プロフィール

ISAmu.

Author:ISAmu.
ゲーム製作、イラスト、話題のものなど多種にわたる記事を書いています。本業は絵描きさん
amazonアソシエイトプログラムに参加してます(ง •̀ω•́)ง✧

■同人制作物リンク
注文の多い風俗店VR風味後編 注文の多い風俗店VR風味前編 SAKURA Town 三丁目の男 釈我-SYAKUGA-ver1.08b 女帝囚人H 特盛じゃ 支廃人 TA-boo.ver1.2 廃鉄少女Extra Edition
リンク
最新コメント
カテゴリ