fc2ブログ

VRをゲームセンターに KAT WALK


店長さんの動画は店側の視点なんですが
VR速攻導入してプレイヤーとして遊びまくった自分はそれ以上に問題点があります

頭に装着するヘッドマウントディスプレイ(HMD)
体を動かすタイプのVRはえぐい位汗をかきます
顔面にヒーターつけて密封してるわけですから冬場でも汗だく
同時に体調を崩して倒れる人も必ず現れます

掃除をする専用スタッフは1台に1人以上は必須
もちろん付きっ切りです

KATWALKは専用のシューズが必須ですので
ボーリング場のような貸し出しスペースなど設備投資も必須

普通に考えたらゲームセンターではハードルが高すぎる
衛生面でもかなりヤバイ


■ゲームセンター、公共の場で向いているVR

ハードルを下げるには、背もたれのある椅子に座ってプレイできる
VRchatみたいなものでよいのではないかと
人が集まると相当なマシンスペックが必要になりますので
超つよつよPCで世界にいけるのはひとつの売りになるかと思います

またオフ友と一緒にゲームセンターでVRのイベント見に行こうとか
ハードルがぐんと下がる
ゲームセンターというよりネットカフェVRですね
ゲーム内の音以外にもリアルの音も聴こえるのはなかなかの臨場感かと思います




コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

アクセスカウンタ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
プロフィール

ISAmu.

Author:ISAmu.
ゲーム製作、イラスト、話題のものなど多種にわたる記事を書いています。本業は絵描きさん
amazonアソシエイトプログラムに参加してます(ง •̀ω•́)ง✧

■同人制作物リンク
注文の多い風俗店VR風味後編 注文の多い風俗店VR風味前編 SAKURA Town 三丁目の男 釈我-SYAKUGA-ver1.08b 女帝囚人H 特盛じゃ 支廃人 TA-boo.ver1.2 廃鉄少女Extra Edition
リンク
最新コメント
カテゴリ